IBRG概要 >

島コウモリ調査グループ(The Island Bat Research Group:IBRG) は国際的に活動する学際組織です。日本や国外の絶滅の危機にある島嶼性コウモリの研究と保護に数年に渡り取り組んできました。

コンタクト >

T: +81 (0)75-753-3137

F: +81 (0)75-753-3133

E: islandbatresearch@gmail.com

© 2018 by Christian E. Vincenot.

本ウェブサイト上の写真・動画は、グループのメンバーやその友人、もしくは共同研究者により撮影されたものです。そのため、これらの写真・動画を転載する際には、権利者の許諾が必要となりますので、あらかじめお問い合わせくださるようお願いいたします。

OUR PROJECTS

​コーディネータ

Christian Vincenot, Ph.D.

助教、京都大学 

オオコウモリ類の生態と保護、

生態学的モデリング

​シニアメンバー

Anja Collazo, Ph.D.

Part-Time Lecturer, 同志社大学

オオコウモリ類の保護、動物コミュニケーション、文化的社会学

Sophie "Topa" Petit, Ph.D.

 

Associate Professor, University of South Australia

コウモリの花粉媒介

保全生物学、動物倫理

David Hill, Ph.D.

 

Adjunct Professor, Kyoto University

​食虫性コウモリの生態

エコーロケーションとソーシャルコール

​若手メンバー

Jason Hideki Preble

京都大学 博士後期課程学生

小コウモリ類の生態と保護

橋爪雅人

京都大学 博士後期課程学生

コウモリ類のコミュニケーション

橋爪雅人

京都大学 博士後期課程学生

コウモリ類のコミュニケーション

Weerach "Kura" Charerntantanakul 

​京都大学 修士課程修了

(from Shibata Lab.)

​オオコウモリと農業従事者の軋轢

瀧雄​渡

京都大学 修士課程学生

(from Inoue-Murayama Laboratory)

​オオコウモリの集団遺伝学

川北健太郎

京都大学 学部卒業生

オオコウモリによる種子散布

​野外アシスタント

Yammie Leung-Maemori

野外調査アシスタント (Yaeyama) 

​人命救助

Yammie Leung-Maemori

野外調査アシスタント (Yaeyama) 

​人命救助

Other current members to be added soon...